ウォーターサーバーのRO水とは

バナー

ウォーターサーバーのRO水とは

家庭用のウォーターサーバーの人気が高まっており、安全で美味しいお水を使うために、自宅に設置したという方も多いでしょう。冷水と温水をいつでも使用できる、安全なお水を自宅まで配送してもらえるなど、ウォーターサーバーを設置することで得られるメリットは複数あります。
ウォーターサーバーの申し込みをする際に、まず確認しておきたいのが、宅配される水の種類です。

一般的に、宅配水は天然水とRO水に分けることができ、それぞれ違った特徴とメリットを持っていますので、事前にしっかりと確認しておきましょう。


天然水はペットボトルなどで売られているのと同様のものであり、国内のきれいなお水を採取して、殺菌処理を施したものがほとんどとなっています。



軟水なため飲みやすく、味が美味しいというメリットがあり、お茶やコーヒー、お料理などにも使いやすいお水だといえるでしょう。RO水は、特殊な膜を使用して、不純物の除去を施した水であり、雑菌などのほか、ミネラル成分も取り除いている純水に近いお水です。
ミネラルがほとんど入っていませんので、味の点では天然水に劣るとされていますが、非常に安全性が高く、体に優しいお水だといえるでしょう。
赤ちゃん用のミルクを作るなどの際には、RO水を使用すると、デリケートな体にも負担がかからないといわれています。



天然水とRO水、それぞれの特色とメリットを踏まえた上で、自宅にふさわしいウォーターサーバーを選びましょう。



Copyright (C) 2016 ウォーターサーバーのRO水とは All Rights Reserved.